サムライと愚か者 〜オリンパス事件の全貌〜

【ドキュメンタリー】2011年、雑誌FACTAのスクープと英国人元社長マイケル・ウッドフォード氏の不当解雇により、明るみになったオリンパス損失隠蔽事件。日本有数の大企業の一つとして、創業100年近くもの歴史を誇るオリンパスで何が起きたのか? 英国SFO(重大不正捜査局)や米FBI(連邦捜査局)を巻き込み、世界のメディアでも大々的に報道され、日本社会の隠蔽体質だけでなく、ジャーナリズムのあり方までも浮き彫りにした事件の内幕に迫る長編ドキュメンタリー。イギリスBBCやフランスARTEなどのヨーロッパ放送局との共同制作作品。2016年日本で公開予定。 [2015年 79分]

監督:山本兵衛  プロデューサー:ルック・マルタン・グッセ 共同プロデューサー:デボラ・バリヤス

  • 第28回 Festival International de Programmes Audiovisuels コンペ部門参加
  • 第12回  Documentary Edge Festival コンペ部門参加
  • 第15回 Asian Film Festival of Dallas 審査員特別賞 受賞
  • 第07回 高円寺ドキュメンタリーフェスティバル コンペ部門参加
  • 第14回 Escales Documentaires de La Rochelle コンペ部門参加
 

Comments are closed.