ハリウッドの反逆者 ロジャー・コーマン

今年で86歳になるロジャー・コーマンは、60年代から80年代にかけて、いわゆるB級映画を大量に製作し、アメリカ業界にインディペンデントの王様と名を馳せたプロデューサーである。ただ彼が単なるB級と一線を画したのは、当時無名だったマーティン・スコセッシ、フランシス・コッポラ、ロン・ハワード、ジャック・ニコルソン、ピーター・ボグダノビッチ、ジョナサン・デミ、ジェームス・キャメロンなど、後々ハリウッドを代表するクリエーターとなった才能を次々に発掘したことだった。質より量で勝負。作品にはアクションかお色気はマスト。安く、早く、楽しくをモットーとしてB作品を製作し続けたコーマンのドキュメンタリーはかなり面白そう。300本以上製作した映画作品の中で、赤字を出したものは一つもないと豪語するコーマン。誰もが新しい映画製作/配給の形を模索しているいま、とても興味深いアプローチである。予告編のラストで、丸く太ったジャック・ニコルソンが「ロジャーは時々まぐれで良い作品を作ることだってあったんだ」と語るのはご愛嬌。


YouTube VS. Vimeo

遅ればせながら、今年の夏に製作したSoRA『月とシロップ』ミュージックビデオが完成したのでYouTubeとVimeoの両方にアップロードしてみました。フルスクリーンで見比べてもらうとわかるように画質の差がはっきり出ました。Vimeoだとアップロードしたファイルの画質に劣らない程度に鮮明にアップすることができます。画質にこだわるならVimeoです。アカウントを開くのは簡単です。興味ある方はぜひ!



SoRA “Moon and Syrup” 月とシロップ from Vesuvius LLC, JAPAN on Vimeo.