謹賀新年 <ともにある>こと

あけましておめでとうございます。

設立から1年弱。今年は心の中に熱く「ともにある」状態を実現してから、個々で立ち向かう勝負の世界に入っていけるようにがんばろうと思っています。そんな「ともにある」を実現する第一歩として、話題のクラウドファンディングサイト<モーションギャラリー>にて、自社配給作品の完山京洪監督作品『seesaw』の配給宣伝費の一部を募るプロジェクトを始めました。自主映画作品の配給興行は、ネームバリューやコマーシャル性に乏しいという色濃い偏見のため、配給会社にはことごとく敬遠されがちのようですが、 そんな厚き壁をぶち破るための戦略の一つとして、皆さんの協力を募りながらネットワークと作品の認知度を増やしていくというチャレンジに取り組みます。また従来の自主映画作品の配給興行とは一線を画したアプローチで展開できればと思っています。ご協力いただければ幸いです。

今年はヴェスヴィアスの活躍をご期待下さい!

LINEで送る

This entry was posted in hyoe by 山本 兵衛. Bookmark the permalink.

About 山本 兵衛

米マサチューセッツ州の高校を卒業後、ニューヨーク大学Tisch School of the Artsにて映画製作を学ぶ。卒業作品『A Glance Apart』がニューヨークエキスポ短編映画祭にて最優秀フィクション賞を受賞。またフランスの国営チャンネル Arte、日本ではシネフィルイマジカにて放映。アメリカの配給会社 Kino Internationalにて4年間マネージャーを務めた後、ハリウッド大作『シャンハイ』などに現場通訳として参加しながら、監督/プロデューサー/脚本家として活動。自身の短編作品が、ロッテルダム国際映画祭やトライベッカ映画祭などで上映されている。ドキュメンタリー『サムライと愚か者〜オリンパス事件の全貌』で長編デビュー。青山学院大学にて非常勤講師を務める。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>